<< 物資倉庫を閉鎖します | main | やねだん発 アートの力で元気に! >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.05.12 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    「私たちの3.11」出版記念披露パーティーにて

    0

      2011年11月26日
      私たちの3.11 豊中に避難してきた人たちの東日本大震災
      (豊中市社会福祉協議会 編著)が出版されました。

      12月2日(金)に豊中市内で
      「私たちの3.11」出版記念披露パーティー&避難者を囲む会が開かれ、
      出席させていただきました。
      本を一通り読んでいたのと、
      TVのニュースで本が紹介された映像に避難されてきた方のインタビューもあったので、
      会場内でお会いする避難者のみなさんは、
      初対面だけど、初対面じゃないような不思議な感じがしました。

      パーティーの中盤では、出席された方々が、
      お一人ひとり、自己紹介と、震災が起こったときのこと、
      豊中に避難した経緯、豊中にあたたかく迎えてもらったことへのお礼、
      今の生活状況、
      そして、色々悩んだ末、
      故郷を離れて、長期にわたって避難することを決めた苦悩などを赤裸々に語ってくれました。

      そこに参加されていた避難者の方々の多くは福島県からの避難でした。
      誰だって、好きで故郷を離れたわけではないので、
      避難されてきた方々の生の声を聞くと、とてもせつない気持ちになりましたが、
      前向きに頑張っていこうとする言葉も聞くことができたので、嬉しくもありました。
       パーティーの終わりに、豊中びーのびーのプロジェクトメンバーのみなさんの演奏で、

      「上を向いて歩こう」「ふるさと」を参加者全員で歌い、お開きとなりました。




      この「私たちの3.11 豊中に避難してきた人たちの東日本大震災」には、
      福島だけではなく、宮城県や千葉県から避難してきた方々の声や、
      インタビューを担当した学生さんたちの感想も掲載されています。

      そして、震災後、さまざまな形で被災地支援、避難者支援を続けている
      豊中市社会福祉協議会のみなさんの熱い気持ちが、たくさん詰まった一冊です。
      ぜひ、ご一読ください。

      (共同ネット:T.N)


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.05.12 Thursday
        • -
        • 03:47
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        去年4月の石巻市、桃生町の事務所から遊楽館にボランテイアに参加していました。来月にまた4日頃から参加希望ですが、仮設住宅等での支援もされているんですか?介護職です。なんでもします(*^_^*)
        • もりやん
        • 2012/01/19 10:02 PM
        T.Nさんはお世話になったT.Nさんかいな?応援していますぞ!
        • くるめラーメン
        • 2012/02/10 8:31 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM